<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
  • 名刺作りました。
    市村 (04/22)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    細川 (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    acchan (12/08)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    (08/17)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    NASIO (05/23)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    おかぴぃ (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ミ猫 (07/15)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ほしたつ (05/16)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    かいほ (01/19)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    kado (08/30)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

ヤマシナ印刷株式会社 個人情報保護方針

ヤマシナ印刷株式会社は、印刷関連事業において、個人情報を扱ったサービスや製品をお客さまに提供しています。お客さまから取得する個人情報及び当社社員の個人情報 ( 以下、「個人情報」という。 ) は、当社にとって大変重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
したがって、事業活動を通じて取得する個人情報の保護に関する方針を次のとおり定め、個人情報を適正かつ慎重に取扱い、保護と管理に努めて、お客さま及び当社社員への社会的責務を果たしてまいります。

1. 法の遵守

当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守し、個人情報の取扱いについて十分な注意を払います。

2. 個人情報の取得・利用・提供・委託に関して

当社の事業活動を通じて取得した個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、適法かつ公正な手段によって行います。取得した個人情報の目的外利用はいたしません。
目的外利用の必要が生じる場合は、新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。なお、業務を委託するために個人情報を第三者に預託する際には、当該第三者について必要な監督措置を講じます。

3. 個人情報の安全管理に関して

当社は、取得した個人情報を安全かつ正確に管理し、個人情報の漏えい、滅失またはき損等を防止するための安全管理措置および是正処置をコンピュータ、ネットワーク及び施設、設備に、経済的に可能な範囲で最良な対策を実施いたします。

4. 継続的改善に関して

当社は、法令等の改正、社会環境の変化、情報技術および事業内容の変化等に対応して個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、継続的に改善します。 改善においては、個人情報の取扱いに関する法令に準拠いたします。

5. 苦情・相談・開示などのお問い合わせに関して

当社は、個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情および相談を受けた場合、その内容について迅速に事実関係等を調査し、速やかに誠意をもって対応します。

富山へ

同じ信号に五回も当たって少し(いや、かなり?)イライラ。優先と非優先の差が酷すぎると思う。
会場に着いたはいいものの、駐車場が満。予想はついていたものの、時間の迫るなかでそれはかなりつらかった。急遽近くの駐車場へ走って(これまた信号が長い!右へなかなか曲がれなかった。)走って会場につきました。(どの階段で上ればいいか迷った!)
ギリギリで入ったはいいものの、結局集まりが悪くて30分からに。(予定は15分)
もう少しゆっくりすればよかった。
それ以前に、もっと早く向かえばよかったと心底思った日でした。

カラーマネージメントシステム2

カラーマネージメントシステムの2度目の話し合いを行いました。

カラーエッジ

今回は、EIZOのColorEdgeCG222Wのデモのディスプレーを利用して、説明がありました。

その前に、前回課題、
・オンデから直接色見本を出したときの色(c=10)とイラストレーターで作った色(c=10)がぜんぜん違うことについて。

同じ色を指定してプリントしているのに、違う色になる。
特に薄い色になると、灰色に近い色に今までなっていました。

この原因は、色の設定にありました。

今まで、シミュレーションがDICでシミュレーション方法がフル出力GCRになっていました。
このフル出力GCRになっていたことが原因だったようです。
フル出力GCRというのは、オンデ自身が自動で色の補正を行う機能らしく、写真のデータなどを鮮やかに表現されます。しかし、ベタの色に関しては、どうしてもくすんだ感じの色になってしまう。

これをシミュレーション方法をクイックといって、補正をかけずにそのまま出力する方法を選ぶと、薄い色でもきれいに出すことができました。

なるほど、ベタが中心の印刷物に関しては、クイック。
写真がメインの印刷物にはフル、ということになるのかな。


じゃあ、カラーマッチングするには?と考えてしまうと混乱しますね。
もちろん用途によっても判断が変わるとおもうのですが、
たとえば、オンデで最終製品になるのか、または色校正につかうか、など。

でも、フルは明らかに写真はきれいになるけど、勝手に補正をかけられているということは、カラーマッチングできない気がするんだけど?

わかったような、わからないような・・・。
EIZOのColorEdgeCG222Wの話までいきません。

ペット?

ペットということで
ペット?

結婚式

  • 2008.09.21 Sunday
  • -
  •  

今日は姉の結婚式。
朝から着物で辛い…。
でも、姉が幸せそうでよかったです。
写真をバンバン撮っちゃいました!


アポストロフィ

アポストロフィー?が、結構曲者です。

ヤマシナ印刷では、英文の多いお仕事を頂くことが結構あります。
とてもありがたいことです。

その作業の中で、一つだけ手間を必要としている作業があります。

それは、アポストロフィーです。

英文は、欧米のフォントを使って入力するのですが、するとアポストロフィが「」になってほしいのですが、とても短い縦線みたいなフォントになってしまいます。

本当は、これが普通なのかもわかりませんが、お客様には「」を利用なくてはなりません。


そこで、今までは、その部分だけをフォントを変更します。
すると今度は、アポストロフィの隣り合う文字との間隔が開きすぎてしまうので、字間を詰めるという作業も加わります。


この作業をどうにかなくせないか?対応策を検討中です。

ちなみ日本語のフォントで打てばいいということも考えたのですが、すると
アポストロフィの部分はうまくいくのですが、英文が長く、何行にもわたる場合、単語の中途半端なところで勝手に改行されてしまうという現象がおきてしまいます。

なにかいい方法がないのでしょうかね・・・。


会社の大根の間引き

会社の周りに適当に埋めている、大根がだいぶ大きくなってきました。

今日、2度目の間引きをしました。
大根の間引き2

これが最後の間引きですが、成長が早い場所と遅い場所の差が激しい。
一番成長しているのは、お茶やコーヒーのカス?を捨てているところ。いい栄養になっているんでしょうね。

間引き菜=整理菜を利用して、会社で味噌汁を作りました。
とても体が温まりました。
間引きスープ

カラーマネージメントシステム

カラーマネージメント導入するための第一歩の講習を行った。

恥ずかしながら、ヤマシナ印刷では、まだ導入できておりません。

カラーマネージメントとは…
パソコンの画面で見ている色、プリンターの色、等々を統一するためのものです。
これが違ってくると、データの作り手も最終出力の色が分からずに、デザインすることになってしまうし、一番の問題は、お客様にご迷惑をお掛けしてしまうからです。

今回は、第一歩ということで、オンデマンド印刷機の利用法と、オンデマンド印刷機のハードとサーバーの補正方法の講習をしてもらいました。

本当にはじめの一歩の講習でしたが、大きな収穫でした。


今回の講習でおもったのは、やはり、お客様が中心だということ。

これは色には答えがない。だから、どれを中心の色に持っていくかの視点が必要で、その視点が変わってしまえば、いつまでたっても答がでないということです。

その中心は、かならずお客様だということになると思います。

そして、ヤマシナ印刷の課題もたくさん見えました。


HOLGAで写真撮影会

ヤマシナ印刷の社内で、トイカメラを使った撮影会を行います。
そのためのカメラを大阪のLOFTに買いに行きました。

すると、ちょうど、トイカメラの特集を1Fで行っていて、いろんな種類のカメラと、本、フィルムなどが紹介してありました。

少し悩みましたが、自分がのために買うんじゃないので、スタンダードが機種を選びました。
「HOLGA 120FN」です。
HOLGA120FN

トイカメラとは・・・
 プラスティック製でできており、おもちゃのカメラ。しかし、だからこそ、狙っては撮れないアーティスティックな写真が撮れます。
写真の周辺が黒くぼけたりするので、レトロな感じの写真になります。


そして、フィルムは三種類を購入しました。
感度が強く、より個性的な写真に仕上がるフィルム
白黒の写真が撮れるフィルム
スタンダードなフィルム
です。

さて、撮影会の詳細ですが、
3種類のフィルムを利用して、3回撮影に挑戦してもらいます。
フィルムを途中で交換できなので、1巡してから、次にフィルムに行くといった感じです。
1回あたりの持ち時間は、最長2日とします。カメラは持ち出しOKです。
撮ってしまえば、すぐにでも次のメンバーに渡してください。

すべて、撮影した時点で、みんなで採点して、優勝者を決定しましょう。

優勝者には、撮影で利用したカメラをそのままプレゼントします。

目標は、アナログに触れる。アートに目覚める。です。

紙のリサイクル

最近、会社の朝礼でも話題になったのですが、印刷を営んでいる以上、どうしても、半端な紙の在庫というのは、出てきます。

紙のリサイクル

このたまった紙の活かし方をいろいろ以前から考えていたのですが、なかなかいいアイデアが生まれません。

なにかいいアイデアがあれば、ぜひ教えてください。

おやべSNS内では、この紙が欲しい方を募集しています。
http://sns.startaro.com/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=3

新聞折込広告の注意点

前回は、日本新聞協会が定めた新聞折込広告の基準を紹介しました。

今回その中の独占禁止法、景表法に関連するクーポン付き広告について書いてみたいと思います。

広告によくある、「割引券」や「引換券」などです。

実は、ヤマシナ印刷でも、この表示方法でお客様にご迷惑をお掛けしてしまいました。今後そのようなことがない様に注意し、ブログにも書き留めたいと思います。

クーポン付き広告について(要約)

1、クーポン券は、割引券、見本等請求券、資料請求券の3種類。

2、割引率に制限はありませんが、「無料券100%割引」「商品引換券」はクーポン券に該当しない。

3、割引券は1枚で使用できるものにする。複数集めて使用の場合は不当顧客誘引に問われる。

4、どの商品にも利用できる券は景品類に該当する。
(商品を特定せず単に100円券、1割引券など)

5、消費者が見て、分かりやすい表示にする。

6、店舗名、住所、対象商品、役務の内容、使用有効期限、数量を表示

7、切って使用することが容易に理解できるような形状
(掲載紙を表示する・掲載紙を見たと告知する、はNG)
新聞社の景品類提供行為にみなされる。

8、アンケートの回答を義務付けるなどは懸賞の応募券とみなされる

9、先着○名様の表示は「おとり」とみなされ好ましくない。
上記のような告知でも、クーポン券を持って来店した全ての方に利用させなければならない。

ということです。


ブルーベリーパン

久しぶりに会社でパンを焼きました。

ブルーベリーパン

しかもブルーベリーパンです。
頂いたブルーベリーをそのまま20個ぐらいを強力粉と一緒に入れて、作りました。

もちろん美味しかったのですが、焼き上がりが6時前ぐらいになり、社員みんなお腹すきすぎで、一瞬でなくなりました。

仕事中にパンを焼く!これもヤマシナ印刷の仕事です。


新聞折込広告の基準

新聞広告作成を行うとき、「新聞折込広告基準」があり、取り扱いに注意しなくてはなりません。


新聞折込広告基準

1、責任の所在および内容が不明確な広告

・広告主名、所在地名、連絡先が記載されていない広告。
・広告の意味、目的が分からないもの。

2、虚偽または誤認されるおそれがある広告

・「日本一」「世界一」など最高・最大級の表現、「確実に儲かる」「ぜったいにやせる」などの断定的表現を何の裏付けもなく使用した広告。
・「二重価格表示広告」・「おとり広告」は、受け付けるべきではない。

3、公序良俗を乱す表現の広告

・露骨な性表現あるいは暴力や犯罪を肯定、礼賛する広告、麻薬・覚醒剤の使用を賛美したり、その他残虐な表現のある広告。

4、不動産広告

・不動産広告の表示は、「宅地建物取引業法」などの関係法規、不動産公正取引協議会の「不動産の表示に関する公正競争規約」による。

5、求人広告

・雇用主の名称・所在地・連絡先、企業の業種と就業する職種など必要な事項が表示されていない広告。
・「男女雇用均等法」「雇用対策法」に準じたもの。
・履歴書用紙付求人広告は、履歴書に本籍地、家族関係、宗教・支持政党など差別につながる可能性のある項目があるもの。
・求人広告に見せかけて講習料をとったり、物品・書籍などを売りつけたりするのが目的である広告。


6、名誉毀損・プライバシーの侵害などのおそれがある広告


・広告表現中において、名誉毀損・プライバシーの侵害、信用毀損、業務妨害となるおそれのあるもの。

7、選挙運動ビラなど

・選挙運動のための折込広告は、「公職選挙法」の要件を備えたもの以外は頒布できない。
・特に事前運動とみなされるおそれがある広告は、十分な注意が必要である。

8、弁護士の広告

弁護士および外国特別会員の業務広告は日本弁護士連合会の「弁護士の業務広告に関する規程」「外国特別会員の業務広告に関する規程」により定められた範囲内でなければ広告できない。

9、医療関係の広告

医業・歯科医業・病院・診療所・助産所などの広告は、医療法に定められた事項以外は広告できない。あん摩業、マッサージ業、柔道整復業などについても関連法規に定められた事項以外は広告できない。

10、医療品の広告

医薬品・医薬部外品・化粧品・医療用具・特定疾病用の医薬品・承認前の医薬品などの広告は、「医薬品等適性広告基準」の範囲内でなければ広告できない。

11、健康食品の広告

健康食品の広告は、医薬品的な効能・効果を表示できない。

12、エステティックの広告

美顔・痩身などエステ関連広告については、「特定商取引法」で誇大広告の禁止が定められている。
<例>安全、完璧、日本一、業界一、業界初、絶対、永久、永遠、治療、治すなど

13、金融関係の広告

・消費者金融広告などの貸金業の広告では、「貸金業の規制等に関する法律」で利率や登録番号など必要な表示事項を記載するように定められている。貸し付け条件について、誇大広告は禁止されている。
・抵当証券業、投資顧問業、金融先物取引業などの広告については関連法規によって虚偽誇大、誤認期待の表現を禁止している  (抵当証券法・投資顧問業法など)

14、その他

・公序良俗に反したり、反社会的な表現の広告、誹謗中傷のおそれのある広告あるいは、迷信などに頼る非科学的な広告。
・その他、独占禁止法、景品表示法、関係告示、規約に反するもの。

なお、判断の難しいものは、発行本社と協議のうえ受け付けの可否を決定する。

平成14年5月17日改正
日本新聞協会(抜粋)