<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Category
Archives
Recent Comment
  • 名刺作りました。
    市村 (04/22)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    細川 (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    acchan (12/08)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    (08/17)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    NASIO (05/23)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    おかぴぃ (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ミ猫 (07/15)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ほしたつ (05/16)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    かいほ (01/19)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    kado (08/30)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile
<< 母の日 | main | 自由帳の詳細 >>

自由帳の寄付に関しての経緯

ヤマシナ印刷では、オリジナルの「自由帳」を作成し、小矢部市に寄付することにりました。

経緯は次のとおりです。

─────────────────────────────

「自由帳」寄付に至る経緯について

 このたび、小学生が学校や家庭でご利用頂ける「自由帳(白無地)」を作成し、小矢部市に寄付させていただく事になりました。その経緯を述べさせて頂きます。

 環境問題が大きな社会問題となっている今、紙を大量に印刷し、大量に消費して頂いて初めて成り立つ印刷業界にとって、環境について最大限の関心を抱き、可能なかぎり低環境負荷型の経営体制を整える必要があると考えています。

製版から印刷、製本までの工程ででる使用済みの「紙」に関しては、専門のリサイクル業者に依頼し、引き取って頂いております。

 ただ、まったく利用していない新品の「紙」も不用物として溜まります。

 それは、お客様のご要望によって、紙の色、重さ等の異なるいろいろな種類の紙を利用しますが、必要量よりも必ず少し多目に紙を仕入れ、印刷物を作成します。

 そのときに、余るのが「新品の紙」となります。

 今までも、この「新品の紙」を活用すべく、おやべSNS(インターネットサービス)やチラシを利用し、欲しいという方に無料で差し上げていました。

 それでも、まだまだ在庫があり、何かいいアイデアはないかと考えていました。

 そんな折、学習用ノートの作成をある団体に提案したところ、予想以上の好評価を頂き、そのときに思いついたのがこの「自由帳」です。

 まだまだ働けるのに活躍の場もなく倉庫に眠る「新品の紙」たちを、社会に貢献できる形で再生してあげる。

 もともと、捨てられるはずだった運命の「紙」です。

 ぜひ、未来を担う子供たちに活用していただきたいと思い、地元、小矢部市内の小学校への寄付を決定いたしました。

 小矢部市内の小学校に配付頂き、ご活用いただければ幸いです。

 「紙」も喜んでいるように思えます。

 これからも生活応援隊として、地元への貢献を視野に入れた活動を可能な限り提案し、地元密着型の愛される企業へと邁進していきたい所存です。

以上

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック