<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
  • 名刺作りました。
    市村 (04/22)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    細川 (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    acchan (12/08)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    (08/17)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    NASIO (05/23)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    おかぴぃ (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ミ猫 (07/15)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ほしたつ (05/16)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    かいほ (01/19)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    kado (08/30)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile
<< ケアタウンとなみ 入居者募集 | main | おやべ縁結びの会 >>

歩む会 andante

歩む会 andante

歩む会

歩む会

私自身、超未熟児で生まれ、軽度の脳性麻痺になりました。
「受け入れる」ということに葛藤したり、障がいのことで悩んだり、打ち明けたいと思ったとき同じ境遇の人に出会うことがあまりないこと。
そして、気軽に話せる場所がありませんでした。

場所によりますが、サポートしてくださる専門家の方はいるけれど同じ境遇の人からアドバイスや時間を共有することで、そういう空間でしかできないものはあると思います。

だからこそ、そういった支援や共有できる場所が大切になってくると感じ,
また,脳性麻痺である私自身の経験を生かして同じ人の役にたちたいと思い,「歩む会」を設立しました。 

歩む会の3つの活動を通して、「障がい者と健常者が.共に生きていける場所に!社会にしたい。」と思ってます!

そしてブログやHPでの情報発信を通して、多くの方や子ども達が「脳性まひ」というものに、懸命に向き合っている現状を様々な方に知ってもらえる機会になれば…。と思ってます。
一人でも多くの方に知ってもらえたらと思ってます。

脳性まひに関して、悩みや思いを共有することで、当事者やその家族の心の安らぎ、または情報発信を行うことで、社会の理解を深めることができたらと思っています。

脳性麻痺のお子さんをお持ちの親御さんまたは当事者の方々は、特に、ひとりでは抱えきれないし、最初から受け入れられる人なんてなかなかいません。

だから、弱音を吐いても悲しんでもいいんです。 

少しでも傍にいて、どのようにしていってあげるのがベストなのか、もしかしたら答えなんてないのかもしれません。
だけど、少しでも一緒に歩んでいけたらと思っています。

脳性麻痺でも未熟児でも子供は生きていきます、成長していきます。
脳性麻痺でも未熟児で生まれても、その子はその子の人生があり、生きていかなければなりません。
だからこそ、笑ったり、泣いたり、喜んだりしながら、その子自身の人生を歩んでいけるように、一緒に向き合っていけたらなと思います。

ひとりで抱え込まずに、「ここにきたら話せる!」いう場所であったらよいなと思います。


▼歩む会HP
http://ayumu-kai.jimdo.com/

▼歩む会BLOG
http://ameblo.jp/kibou-yume-ayumu/


デザイン:今江さん

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック