<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
  • 名刺作りました。
    市村 (04/22)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    細川 (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    acchan (12/08)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    (08/17)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    NASIO (05/23)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    おかぴぃ (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ミ猫 (07/15)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ほしたつ (05/16)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    かいほ (01/19)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    kado (08/30)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile
<< 121テラススタジオおやべ | main | 株式会社 ヤマトコ >>

山元食道

五感で味わう越中八尾
山元食道

山元食道

旬の食材は、旬に食べるからこそおいしい。

富山県は美しく豊かな自然環境に恵まれています。
立山連峰からの清流と肥沃な土に育まれた米、野菜、畜産。
蟹や鰤など富山湾からの海の幸。
四季を感じながら、様々な食が楽しめます。

山元食道では、できるだけ地元の食材にこだわり、地元で作られた酒や味噌を使って調理しています。

ランチ営業は金〜日曜日、夜は予約営業とさせていただいています。
お客様のご希望、ご予算に合わせて、一品一品、富山づくしを丁寧に作ります。

山元食道のルーツ、それはJR越中八尾駅のそばの一軒のモツ鍋屋「山元食道」です。
食道はいわゆるモツの隠語でした。

店主のおばあちゃんが手間暇をかけて作るモツ鍋は評判を呼び、仕事帰りの常連や評判を聞いて遠方から食べにくるお客さんで賑わっていました。
たくさんのお客さんに支えられ、五〇年以上続きましたが、二〇〇七年、店主のおばあちゃんが逝去。
あえなく閉店となりました。

それから二年後の二〇〇九年。築一〇〇年以上の町屋を再生する話が持ち上がりました。
いろいろな用途が検討されましたが、屋号そのままに「山元食道」が蘇ることになりました。
家族が受け継いだ煮込み料理の味はそのままに、地元食材にこだわった家庭料理の店です。

狄道瓩亘楴舛魑瓩瓩訖の道でもあります。
町屋風情を感じながら、ゆったりとした食のひとときをお過ごしください。

山元食道


制作:太田

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック