<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
  • 名刺作りました。
    市村 (04/22)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    細川 (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    acchan (12/08)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    (08/17)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    NASIO (05/23)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    おかぴぃ (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ミ猫 (07/15)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ほしたつ (05/16)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    かいほ (01/19)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    kado (08/30)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile
<< 越のまほろば | main | NPO法人大長谷村づくり協議会 >>

NPO法人大長谷村づくり協議会

木は、雪の上を走る。

春先の圧雪された雪を利用して、山から木を切り出す。
切り出した木は、薪や炭、キノコの原木として、生活の中で広く利用されている。

NPO法人大長谷村づくり協議会

常に生活。

大長谷は、越中八尾・おわら風の盆で知られる富山市八尾町の最南端にあり、富山県と岐阜県の県境に開けた静かな山里です。古来から飛騨街道の藩所、交通の要所として栄え、厳しいながらも美しく豊かな自然の山峡で1700人前後の人々が相睦み助け合いながら暮らしてきました。現在は急速に過疎化が進み、大長谷に暮らす人は僅か70余名となったが、ながたん農援隊により、全国から人々が訪れ、里山暮らしを楽しんでいる。

NPO法人大長谷村づくり協議会

▼大長谷ブログ
http://nagatan.info/

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック