<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Category
Archives
Recent Comment
  • 名刺作りました。
    市村 (04/22)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    細川 (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    acchan (12/08)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    (08/17)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    NASIO (05/23)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    おかぴぃ (12/10)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ミ猫 (07/15)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    ほしたつ (05/16)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    かいほ (01/19)
  • イラスト フリー素材の利用にあたって。
    kado (08/30)
Profile
Links
Search
Admin
Mobile
<< そっとほっと通信11号 | main | とやまde出会い2012 >>

歩む会 〜Andante〜

歩む会 〜Andante〜

未熟児を。
身体障がいを。
脳性麻痺を。
いっしょにあゆむ。

歩む会

歩む会とは?
脳性麻痺・身体障がいをお持ちの患者さんや家族の方、未熟児のお持ちの親御さん。

★同じ境遇の方々と話したり、同じ空間を共有することもできる!
★気持ちが和らいだり、どんなことを話したらいいかもわからないけど同じ境遇の人と会ってみたい・話してみたい。。。 
★他の方にはちょっと話しにくいかな・・・といったようなことを話していただくこともできる!

脳性麻痺の当事者や親御さん、未熟児のお子さんかかえる親御さんの方は
もちろん、 身体障害の中で、どんな障がいをお持ちの方でも、気軽に交流できる場に したいなと思います。
健常者の方も、「こんなことならできるかな」とか、「話を聞いてみたい」
「何できるか分からないけど何かできたら」という方も、ぜひ参加して頂けたらと思います。

障がい者同士で集まって話することもできる。
障がい者と健常者の交流の場にすることもできる。
障がい者だけが集まり考えるのではなく、健常者との交流も大切にして、ごちゃませな環境で共に考え、自分らしく生きていられる場にしていきたい。

みんなで悩みを話あったり情報交換をしたり、または情報発信を行うことで、社会の理解を深めることができたらと思っています。
アンダンテの意味は「歩く早さで」という意味で、ゆっくりと一緒に歩んで生きるという意味が込められています。
あせることはありません。一緒にゆっくり歩んでいきましょう。


歩む会 開催中

毎月第4日曜日14:00〜
場所:コミュニティハウスひとのま(高岡市東上関389)
参加料:500円(ドリンク付き)

代表:坪田佳奈 1991.3.13
プロフィール
自身も超未熟児の675gで誕生し、脳室周囲白質軟化症(PVL)による軽度の脳性麻になり、普通学校で小学校・中学校・高校と学校生活を送る。進学・就職を経て現在,大学生。 
周りの友人や教員に支えられ学校生活を送るも、障害や小さく生まれたことで、周囲の理解や協力、そして社会に自ら一歩踏み出すことの大変さを実感。 
現在、二次障害に向き合いつつ、リハビリ中。
大学で福祉や医療の勉強をしながら、将来は自分の経験を生かして、現在悩んでいる人の力になりたいと考え、1歩の踏み出しとして、当事者や親の会を立ち上げた。
障害やそのこと故での外見で中には冷たく哀れな感じでみる人や、適当に当たり障りなく発言する人もいて辛かったけど、いつも向き合って支えてくれる人もいて励まして温かい目で守ってくれる人もいる。 
そういう人を大切にしながら感謝しながら共に生きてゆきたい。

ホームページ:http://ayumu-kai.jimdo.com/

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック