<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Latest Entry
Category
Archives
Recent Comment
Profile
Links
Search
Admin
Mobile

杉野味噌醤油

「いろいろハガキ」行脚

杉野味噌醤油さんにお邪魔しました。



「いろんなことに使えそう!」
と大変喜んでいただけました。

杉野醤油さんの看板犬、
アリーちゃんも大喜びでした。


杉野味噌醤油株式会社
http://www.sugino-miso.com/


「いろいろ葉書」は、
会社ででる、捨てられるはずの紙を利用した
リサイクル葉書です。

「欲しい!」方は、ご遠慮なくご連絡ください。

サカタ薬局

「いろいろハガキ」行脚

今日は、サカタ薬局さんへお邪魔致しました。

サカタ薬局

新しい、企画のご提案にお伺いさせていただきました。



「いろいろハガキ」は、会社ででる不用紙を利用したリサイクル品です。

ほしい!方は、ぜひご連絡下さい。

リカーランド ドリーム小矢部店

ゴールデンウィーク明け。
最初の「いろいろハガキ」行脚は。

「リカーランド ドリーム」です。

ドリーム1

「メモにも使えそう」と喜んで頂きました。


あと、

実はこちらがメイン?

僕の一押し!!
「三笑楽」の「純米吟醸 生酒」

も購入しました。

三笑楽 生酒

文句なく、よかったです。

「いろいろ葉書」は、
会社ででる、捨てられるはずの紙を利用した
リサイクル葉書です。

「欲しい!」方は、ご遠慮なくご連絡ください。

ケアハウスおやべ

今日は、もう1軒。

「ケアハウスおやべ」に

「いろいろ葉書」行脚に行ってきました。

ケアハウスおやべ1


カラフルな紙で、いろいろ工作などしているので、
ぜひ利用します!

と喜んで頂きました。

お昼の時間にも関わらず、
対応して頂き、ありがとうございました。

ケアハウスおやべ2


おやべスポーツクラブ

「いろいろハガキ」行脚。

今日は「おやべスポーツクラブ」

に行ってきました。

スポーツクラブ2


おやべスポーツクラブには、

社長も最近、通っています。


スポーツクラブ1


天候も、とても温かくなってきて、

体を動かしたい、欲求がでてきます。

会社には、いつでもランニングができるように、

ウエアは置いているのですが、

まだ、一度も活躍してません・・・。



「いろいろ葉書」は、
会社ででる、捨てられるはずの紙を利用した
リサイクル葉書です。

「欲しい!」方は、ご遠慮なくご連絡ください。


不覚!写真撮り忘れてしまった。

いろいろ葉書行脚。

今日、会社の側のタワーの湯に行ってきました。

ていうyか、

いきなりタワーの湯(3F)にいくべきか、

1Fの社会福祉協議会にいくべきか、悩み、

とりあえず、1Fに行ってしまいまいた。

(最初の不覚)


もちろん、

「えっ、もらえるんですか」

と、喜んでいただけたんですが、

タワーの湯まで、この「いろいろ葉書」が

たどり着くのか・・・、ちょっと心配です。


あと、置かせて頂くところの写真を撮るのを忘れてしまいました。

これが一番の不覚です。


今日は tea & Bar まだまだ続きます

いろいろハガキ プレゼント行脚。

今日は、市役所の前にある

「Tea & Bar」

に置かせて頂きました。

tea&bar

版画の趣味があるそうで、早速このハガキを使ってみたい!と、
今までの行脚の中で、一番喜んで頂きました。

ありがとうございます!

今日は、クロスランドホテルです!

恒例になってきました!

ヤマシナ印刷の会社ででる
不要になった紙を利用して作った

「いろいろハガキ」プレゼント行脚。

今日は、

「クロスランドホテル」さんに持っていきました。


↑肝心のハガキがよくわかりませんが。


ロビーにあるミニSLの前で写真も撮ってきました。


あすは、どこへ・・・。

リユーズ はがき!

捨てられるはずの紙を裁断してつくったハガキを近くの喫茶店にもって行きました。


まずは、会社の目の前。

クロスランドおやべの中で営業されている

「ラレーヌ」さんと

「カフェ・ド・ドゥドゥドゥ 」さんに

持っていきました。




来店された方に、

ぜひ、利用して頂ければと思います。




PS

ラレーヌのマスターに珈琲頂きました。

ありがとうございます。

また、ギター聞かせてください。


会社の大根の間引き

会社の周りに適当に埋めている、大根がだいぶ大きくなってきました。

今日、2度目の間引きをしました。
大根の間引き2

これが最後の間引きですが、成長が早い場所と遅い場所の差が激しい。
一番成長しているのは、お茶やコーヒーのカス?を捨てているところ。いい栄養になっているんでしょうね。

間引き菜=整理菜を利用して、会社で味噌汁を作りました。
とても体が温まりました。
間引きスープ

紙のリサイクル

最近、会社の朝礼でも話題になったのですが、印刷を営んでいる以上、どうしても、半端な紙の在庫というのは、出てきます。

紙のリサイクル

このたまった紙の活かし方をいろいろ以前から考えていたのですが、なかなかいいアイデアが生まれません。

なにかいいアイデアがあれば、ぜひ教えてください。

おやべSNS内では、この紙が欲しい方を募集しています。
http://sns.startaro.com/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=3

グリーン電力証書購入しました。

グリーン電力証書を購入しました。

初めて購入するということで、1週間分の電力に相当する量を購入しました。

利用時期は8月のお盆明けなのですが、サービスの一環として利用できそうです。
楽しみです。

ちなみに今回のグリーン電力は
長野県駒ヶ根市の「天竜精機発電所(太陽光発電)」で
発電されたものだそうです。

PDFがISO標準化

2日(現地時間)、国際的な標準機関であるISOは、アドビのPDFフォーマットがISO 320000-1として標準化されたこと発表した。

 インターネットやコンピュータ上で標準的な文書フォーマットであるPDFだが、このフォーマットがISOの標準として認められたことにより、現行のバージョン1.7と今後更新されるバージョンについてその仕様策定の管理と責任は、PDFの開発元であり著作権などの権利を保有するアドビからISOに譲渡されることになる。

 今回の発表において、アドビのCTOであるケビン・リンチ氏は、「PDFのすべてをISOに委ねることは、我々のオープン性をより明確にするものであり、政府や組織によるオープンフォーマットに対するニーズの高まりにつれ、PDFの仕様を外部の関係機関によって管理することは、リッチPDFへの拡張や革新を加速するものであり、それはPDFエコシステム15年の進化となるだろう。」と述べている。


ますます、PDF形式の扱いが増えそうですね。

今、ヤマシナ印刷でも、お客様とPDFデータのやり取りで校正をする仕事がでてきた。
時間と労力、経費、さらには環境にもやさしいやり取りですね。

機密文書のリサイクル開始しました。

ヤマシナ印刷では、ブログで何度か紹介していましたが、社内ででる、機密文書に関して、機密消去およびリサイクルを実施することになりました。

早速、事務所に、リサイクル専用の段ボール箱を設置し、スタートしました。

機密文書のリサイクル

グリーン電力 購入費非課税化へ 経産省、自然エネ普及拡大策

ヤマシナ印刷もぜひ検討したいところです。

 経済産業省は21日、太陽光や風力など再生可能な自然エネルギーで発電する「グリーン電力」の普及拡大策を総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)に提示した。費用負担の仕組みとなる「グリーン電力証書」の購入費用を課税対象外の損金とみなすよう財務省に求め、排出枠への算入も目指す。調査会は普及拡大策について5月下旬に報告書をまとめ、年内にも順次実施していく。

 2001年に開始されたグリーン電力証書制度は、企業など電力の利用者が証書を購入し、その資金が再生可能エネルギーの発電事業者に渡る仕組み。温暖化問題への関心の高まりを受け、製造業や放送業など多くの業種で利用され、同制度による06年度の発電電力量は前年度比2・3倍の累計1・1億キロワット。ただ、コストの高さなどから再生可能エネルギーの発電電力量全体に占める割合は1・7%にとどまっており、利用拡大が課題だった。

 経産省は企業の取得を促すため、証書購入費用の損金化のほか、証書を売買が可能な排出枠に算入することを環境省に求める。同制度を利用して製造した製品への統一マークの導入や証書の小口分割を可能にし、個人の購入も後押しする。

 また、バイオマスや雪氷で発熱した暖房などを対象とした「グリーン熱証書制度」の創設も盛り込んだ。証書の対象範囲を拡大することで、幅広い用途での再生可能エネルギー普及を促す。



記事提供:FujiSankei Business i.


古紙再生サークル

今日、紙を仕入れさせていただいている川重紙商事様とお話をする機会がありました。
とても参考になる話を聞くことができました。

今、会社では、どうしても使わなくなった紙がでてしまいます。
例えば100枚注文して、使用したのが40枚だとします。
すると60枚の在庫が残ります。
これが、通常あまり使わない紙であれば、そのまま残り続けることになります。

この紙をなにかいい方法で活用できればと思うのですが…。

会社の桜
これは、会社の事務所に飾った桜です。


追記、本日、とやま古紙再生サークルに会員登録の申込をさせて頂きました。
とやま古紙再生サークル
http://www.toyama-koshi-c.jp/

グリーン電力証書システム

ヤマシナ印刷の会社から自宅に帰る途中で、稲葉山にある風力発電の巨大風車が見えます。

施設はTOYAMAXと日立エンジニアリングサービスの共同出資「小矢部風力発電有限会社」により設置されました。
本事業は資源エネルギー庁の新エネルギー事業者支援補助金の適用を受けています。
稲葉山風力発電所は、二酸化炭素の排出を年間に1,720鼎盡困蕕靴泙后
これは、一般家庭における1年間の電力消費や燃料消費に伴い排出される二酸化炭素で計算すると約300世帯分にもなります。

小矢部市役所のホームページより引用

「はてな」のホームページを見ていると、「はてなのサービスは風で動いています」というメッセージを見つけました。

https://www.hatena.ne.jp/info/greenpower

グリーン電力証書システムというものあるそうです。

グリーン電力証書システムとは、風力、水力、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーにより発電された電力を、 企業などのお客さまが自主的な環境対策のひとつとして利用できるようにする仕組みです。

日本自然エネルギー株式会社
http://www.natural-e.co.jp/index.html

それで、稲葉山の風力発電の電力を買うことができないのでしょうか?
と思いつき…。
この電力は、北陸電力が買い取っているらしく、メールで問い合わせて見ました。

北陸電力
http://www.rikuden.co.jp/

回答はまだ来ていませんが、どうなんでしょうか?

紙のリサイクルについて

紙のリサイクルについての続き・・・。

印刷屋として、紙のリサイクルはとても大切な課題です。
一般家庭と違って、大量の古紙が出るばかりでなく、上質の紙の古紙がでます。

さて、今の課題は、リサイクルするに当たって、古紙の分別をどうするのがベストなのかということです。

これは以前にもブログで紹介しましたが、業者によって、「こうすればリサイクルできます」という判断基準がまちまちだということです。

「白の紙、色の紙、クラフト紙に分ければOK」
または
「白でも色のインクで印刷されているものは白ではなく色へ。のりが付いている物は、雑誌類として。インクが大量に付いているものはNGです」
みたいな・・・。

今回新たに別の業者に見てもらいました。

すると、「色も白も混ざっていてもOK。通常ゴミは入っていなければ問題なし。インクのたくさん付いた古紙もOK。」
のような回答でした。

じゃあどうすれば?

とりあえず、業者を先に決めて、それにあわすのが一番簡単かもしれないが、言い分が違うと、業者によって、リサイクル方法が違う気がする。
本当に正しいリサイクルをしている業者を探すのも必要な気がする。

チームマイナス6%ポスター

チームマイナス6%に参加していますヤマシナ印刷では、ポスターを会社のいたるところに貼りました。

Act1:温度調節で減らそう
Act2:水道の使い方で減らそう
Act3:自動車の使い方で減らそう
Act4:商品の選び方で減らそう
Act5:買い物とごみで減らそう
Act6:電気の使い方で減らそう


チームマイナス6%ポスター

ちなみに…京都議定書とは?

1992年の地球環境サミットで、気候変動枠組条約が締結され、現在、日本を含む188カ国及び欧州共同体が締約国となっています(2006年6月現在)。
これは大気中の温室効果ガス(CO 2等)の増大による地球の温暖化を抑止することを目的としたものです。
この条約の目的を達成するために、COP3(第3回締約国会議)で採択された議定書が京都議定書です。
ここでは先進諸国に対して、2008年〜2012年の間に、1990年比で温室効果ガスの削減が数値として義務づけられました(日本は6%)。
日本を含む140カ国と欧州共同体が締結し、2005年2月16 日、京都議定書は発効しました。

紙もリサイクル実施中

人と自然にやさしい企業を目指し、紙のリサイクルを実施中です。

紙のリサイクル

ただ、一番ベストな分別方法を思案中です。リサイクル業者によって、微妙にニュアンスが異なります。

印刷業としてのゴミは、やはり上質な古紙がたくさん出ます。裁断する時の裁断くずがたくさんでます。

この裁断くずは、のりが付いている、表紙はカラーなので、カラーと白黒用紙が混ざっている、といった具合で、分別はどうなのか・・・。
などなど。

今日も別のリサイクル業者と協議をする予定。

水仙

ヤマシナ印刷では、お客様や社員が飲むお茶のコップを洗うのに、水仙を利用しています。
水仙は、BMD環境美容予防医学協会の「節水エコバージョン石けん洗剤」です。
ボールに水をため、そこにコップを入れ、つけ洗いです。
水の節約。
驚くほどきれいになります。
水仙

BMD環境美容予防医学協会

古紙のリサイクル

ヤマシナ印刷は人と自然にやさしい企業を目指します。
印刷会社にとって紙のリサイクルも大切な役割だと考えます。

下記のポスターは、ヤマシナ印刷で出る古紙を分別してリサイクルできるように古紙を入れるダンボールに貼るポスターです。
古紙のリサイクル
白紙と色紙とクラフト紙の3種類を分別して、リサイクルに出せるように社内のシステムを構築したいと考えています。

恥ずかしながら、今まできっちりとリサイクルできていなかったことを深く反省しているところです。
束となった古紙、ダンボール等はリサイクルできていました。
それ以外の古紙や紙切れは、ひとまとめにして、分別はしていました。
これで十分だと思っていました。

しかし、

現実は、古紙を白の上質紙と、色の付いた紙、クラフト紙と分別できていないとリサイクルできないこと。また、ビニールなどそれ以外のものが混ざっていてもリサイクルできないこと。

その認識ができていませんでした。

反省です。

ヤマシナ印刷はチームマイナス6%に参加しています。

ヤマシナ印刷は、チームマイナス6%に参加しています。
http://www.team-6.jp/

チーム員になり、ポスターも会社に貼るように考えています。
私達はチームマイナス6%に参加しています。
このポスターは、チームマイナス6%に登録すると、ポスターの雛形をダウンロードすることができます。それを利用して作りました。

次回は、ポスターを貼っている風景をご紹介したいと思います。